KOTOの理科的つぶやき

理科に関する疑問などを、自分なりに調べてつらつら書いていくブログ。

MENU

「読書をする」ということについて本気で考えてみた

先日、なるさわばしこさん(@narusawateacher)の主催するイベント「なるさわばしこLABO第一回」に参加してまいりました。
この回のテーマは、「人生に影響を与えた本を一冊持ち寄り、紹介して交換する」というなんともエキサイティングなイベントでした。
私は渾身の一冊、「史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち」(飲茶)についてプレゼンしてきました…!

他の皆さんのお話も、大変興味深く聞かせていただきました。
交換してGETした本はその日のうちに読み終えてしまいましたし、他にもいくつか気になる本は既に注文していて、家に届くのを待っている状況です笑
とにかく読書好きとしてはたまらない、至福のひとときでした…

ところでもともと私は、小さな頃から本を読むことは好きな子でした。
小4の時に生死について興味を持って江原啓之さんのスピリチュアル系の本を読んでみたり、小5の時に「古武術」についての本を読んでみたりと、今思うとなんとも不思議なチョイスをしていましたが…。

ただ今は、あの頃以上に本が好きになりました。
そして何より「本を読む」という行為の捉え方が変わりました。
今回はそれについての考察を、つらつら書きたいと思います〜

f:id:kotosanagi:20180811224320j:plain

続きを読む

自動運転がもたらす未来の生活とは一体どんなもの…??レベルや問題点について解説してみた

自動運転って何?

最近ニュースでよく、「自動運転」と言うキーワードをよく聞きます。トヨタやホンダの車メーカーだけでなく、GoogleなどのIT企業までもがこの業界に参入しようとしています。
ところで自動運転とは、いったい何なのでしょうか。

簡潔に言うと、人工知能が運転する車のことです。

今までは、人がいないと走ることができなかった自動車。
これが文字通り“自動”で走る“車”、「自動車」となろうとしているのです。

f:id:kotosanagi:20180609221140j:plain



続きを読む

財布の中のレシートがお金に変わる?注目のアプリ「ONE」を試してみた

ONEとはいったいどんなアプリ?

今日(6月12日)、面白いアプリがリリースされました。

その名は「ONE」。

これは、普段捨ててしまうレシートを、なんとお金に替えることができるスグレモノなのです。

1枚のレシートが、10円に換金できるのです…!

このアプリ、正直注目です。

f:id:kotosanagi:20180612225340j:plain

続きを読む

宇宙人は存在するのか…?!ロマンを追い求めるSETIの話

宇宙人は存在するか

突然ですが、あなたは宇宙人はいると思いますか?

私は「いる派」です。
なぜって、宇宙は大きいからです。
ムチャクチャ大きいからです。
いないと考える方が不思議です。

我々がいるこの天の川銀河
ここには太陽みたいな星が、少なくとも1000億個はあります。
1000億ですよ。1000億。

好きな子にフラれた友達に
「まあ、女なんて星の数ほどいるからさぁ…」
なんて言葉はもう言わせません。 世界の人口は男女合わせても76億人です。

f:id:kotosanagi:20180430180044j:plain

続きを読む

高さ17mの濁流に飲まれた町「田老」に訪れました。ー3.11津波被災地の”今”ー

はじめに

小学生の頃、家族皆で岩手沿岸に旅行に行きました。

雲ひとつない青空と、境目がわからない程の、見渡す限りの群青色の大海原。
リアス式海岸の断崖絶壁、雄大大自然の絶景を、しょっぱい海風を助手席の窓の隙間から受けながら眺めていました。
子供心ながらに、いたく感動したことを覚えています。

沿岸のレストランで、家族で海の幸を堪能しました。
何の魚だったか忘れましたが、干物を焼いて食べました。
さっきまであんなに乾いていたのに、焼くと脂がジュージュー出てくる様子を不思議に思いました。

そんな大切な思い出を、強烈に思い出す出来事が、数年後の3月11日に起こりました。
テレビの映像から流れる映像は、おおよそ現実に起こっているものとは思えない自分がいました。

続きを読む

はじめての東北ヒッチハイク旅

はじめに

ここのところ、「人生」について考える機会が多くありました。

死ぬ瞬間に「ああ、アレしておけば良かった…。あそこ行きたかったなあ…。これやり残しちゃったなあ…。」 そんな風に後悔することは、出来たら一つも残したくないんです。

そんな自分の、死ぬまでにやりたいことリストの中に、

ヒッチハイクで旅をすること」
と、
「岩手の沿岸をこの目で見ること」

という2つがありました。

ヒッチハイクの経験のある友人が、私の周りに2人います。
「最初は無理だと思っていたけど、色んな人の優しさのお陰で達成できた!」
「なんだか前より、少し人間的に大きくなった気がする!」
「人に優しくしたい、誰かに恩返しがしたい!」
こんな風に目を輝かせながら語るのです。
彼らの話を聞いていると、ワクワクすると同時に羨ましく思いました。

しかし先日「人生は短いので、思い立ったら基本的に即行動すること」を心に誓ったのです。
この旅を思いついた2日後の朝、まずは盛岡を目指して出発することにしました。

続きを読む

上野のオススメ科学館「人体展」に行ってきました

「人体展」行ってきました。

先日、上野にある国立科学博物館の特別展「人体ー神秘への挑戦ー」に行ってきました。
混雑状況としては、春休みの週末の昼過ぎということもあり、ものすごい人だかりでした…。
チケット売り場に並んでから、入場まで約30分ほどかかってしまいました…。

人体の不思議に迫る先人たちの歴史的な研究や、本物の人体の臓器の展示などがありました。
(とはいえ臓器の展示については、見たくない人のための配慮もキチンとしてありましたよ)

この日を通して、あらためて、人体の不思議や、そもそも人間について考えさせられました。
たくさん写真を撮りたかったのですが、大半が撮影禁止だったため、かわりにメモを取りまくっていました。
この記事は、そのメモを見返して改めて思ったことなどを書いていくレビュー記事になります!

続きを読む