読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOTOの理科的つぶやき

理科に関する疑問などを、自分なりに調べてつらつら書いていくブログ。

MENU

ウイルスって生き物のフリした兵器だと思うんだって話

はじめに

メリークリスマス!!!!!!!
さて、バイト先で今、ものすごくインフルエンザが流行っています。
流行っているとかそういう次元じゃないです。
テロです。バイオテロです。
年内生き残れば賞金くれるでしょレベルのカオスっぷりです。

そこでよく、
「よくインフルエンザの菌がうつるから予防しなきゃ」
っていうセリフを耳にします。

ワタクシKOTOは、細かいことが気になってしまいます。
インフルエンザは菌じゃないんです。ウイルスなんです。

今回の記事は、菌とウイルスの違い。
そんでいかにウイルスはヤバい奴かつ極悪非道な奴なのかってことを説明していきます…!

f:id:kotosanagi:20161224143304p:plain:w400

※この記事を読む前に。
本当は「菌」ってひとくちに言っても、菌類と細菌とに分かれるので区別しなければいけません。でも今回は超ざっくりの話なので、ここの説明はカットします…! 詳しく知りたければ他のサイトで調べてや!



生き物とは何か

菌っていうのは、割とちゃんと生き物的な感じです。というか生き物です。
でもウィルスって言うのはなんというか…ちゃんとした生き物ではないのです。
なんというか生き物のフリをしたもっとタチの悪い奴、マジで兵器的なものだと私は思っています。
ウィルスって生き物と生き物じゃないやつの中間みたいな感じで、定義として生き物かどうかっていうと微妙ところにあります。

え、でもそもそも菌って生き物なの?って思った人もいるかと思うので、そこから解説していきます。
さて、そういえばそもそも生き物っていったいどんなものなのでしょう。

生き物であることの定義。
これだけでもものすごい複雑な話なので、簡単に言うと…

・細胞を持っている
・自ら増殖したり、生殖ができる
・エネルギーを作ったり変換したりする

ざっくりいうとこんなところです。

それではそれぞれどう違うのか、比べていきましょう。


大きさが全然違う!

そもそも菌とウイルス、ものにもよりますが全然サイズが違います。
菌は大体マイクロメートル。
ウイルスは大体ナノメートルのオーダーです。

1マイクロメートルは、1mmの1000分の1で、
1ナノメートルは1mmの1000分の1の1000分の1です。

まあピンとこないですね。

例えるなら、
菌が人間のサイズだとしたら、ウイルスは蚊とかアリとかのサイズです。

f:id:kotosanagi:20161224144606p:plain:w400

ウイルスはとにかくちっちゃいんです。そのクセものすごい強いから恐ろしいんです。

そして、生物の最小単位である「細胞」の大きさは小さくても大体マイクロメートルのオーダーです。
ウイルスはそれよりも圧倒的に小さい。
なのでウイルスは細胞で出来ていないことから、生物とは言えないのではないか?と言われる所以なのです。

増殖の仕方が全然違う!

ウイルスはなんでこんなに恐ろしいのか、そしてタチが悪いのか。
それはこいつらの持つ、ヤバい増殖能力と増殖方法にあります。

生物は、増殖したり生殖したりします。
もちろん人も、犬も、鳥も魚も。
菌も自分の力で分裂したりして増殖する点で、他の生物と同じです。
ただ菌はその過程で、人をはじめとした他の生物に迷惑をかけてしまうのです。

でもウイルスはそもそも違います。
ウイルスは、自分の力では増殖なんてできません。
ニートのように働かず、親の金を食い尽くして増殖しようとする、ヤバい奴なのです。

ただ、ちょっと混乱してしまうかもしれないですが、菌やウイルスって、使い方や捉え方によっては人間にとって良い奴もいれば悪い奴もいます…。
ただ今回の記事については、とりあえず人間の体に悪い奴について話しましょう!

さて、もうちょっとイメージしやすく2つを例えます。

まず菌の場合からです。

この菌は悪い奴なので、仲間と一緒に人の家に入ってめちゃくちゃに荒らして、その家のお金を盗んでいきます。それで手に入ったお金で、菌は生活して、いずれ増殖します。
まあ悪い奴と言えば悪い奴ですけど、これならまだマシな方です。

それではウイルスについてはどうでしょう。
ウィルスも同じように悪い奴なので、人の家にあるお金で増殖しようとします。
しかし今と違ってものすごーく悪い奴なので、自らの手を汚しません。
そこら辺にいる人の中に寄生して、その人を騙して、他の家を荒らします。
でも寄生されて操られてる人は、操られてるとも思っていません。自分でも気づかないうちに悪事に手を染めてしまうのです。
家を荒らして得た、人のエネルギーを使ってウイルスは増えていきます。
これだけなら、まだマシです。
恐ろしいことに、その無茶苦茶にされた家の中の人たちにも寄生して、洗脳していきます。 さっきまで普通に暮らしていた家族が、たちまち犯罪者集団になって、周りの他の家を荒らしにいきます。
これの無限ループで、ウィルスが増殖するのです。

こんな感じでウイルスは人を洗脳しまくって、自分の手を直接汚さず楽をしながら生活して、増殖していくのです。

どうでしょう。
ウイルスの腐れ人外っぷりがお分かりいただけたでしょうか。

つまり生物の定義の、
・自ら増殖したり、生殖ができる
・エネルギーを作ったり変換したりする
ってところからは外れるということですね。

こんなところから、菌とウイルスは全然違うんだっていうことなのです。 まあ自分の力ではないにせよ、増殖をするってところから、生き物じゃない!!!って言うのも難しいんですね。 だから生き物と生き物じゃないやつの中間っていう表現をしたのです…。



対策方法もヤバいよ

そうは言っても実際知りたいのは、こいつらの対策。
もちろん菌やウイルスによって対処法も違いますので、ざっくりとした感じで説明します。

菌は細胞を持ってるんで、これに効く抗生物質を体に取り込んで、体に悪い菌を攻撃してやっつけること。
これならまあ、納得の方法というか、理にかなっていますね。

対してウイルスですが、もはや対策もすごいです。

抗生物質はウイルスには効かないので、ワクチンというものを摂取します。
ワクチンと聞いて、どんなものを想像しますか?
なんかどっかの研究所で作られた、クリーンでケミカルなおくすり的なものを想像しますか?

正解は…
ざっくり言うと、ワクチンとは薄めたウイルスなのです。
もちろん体に悪影響が出ないところまで、無毒化してあります。
あらかじめ軽〜く感染させておくことで、これに対する免疫を作り、感染しても重症化させないようにするのです!

まあそれでも病院に行かずとも、どっちみち有効な対策は、自分の免疫力を保つことです。
寝不足にならないように寝たり、バランスの良い食事をとったり、ストレスを溜めないようにすること。
このあたりをまずは徹底することですね!
あとは病原体をもらわないようにすること!
手洗いうがいをちゃんとしたり、マスクをつけて生活すること!
基本ですが、これが一番大切なんですな!



おわりに

あ、全然関係ないですけど、
「ウイルス」
ってちゃんとした英語の発音って、
「ヴァイラス」
みたいな感じなんですね。

さーて皆さんも今日から、帰ったら手洗いうがい、ちゃんとしましょうね!!!
それでは!!!!!!!!

広告を非表示にする