KOTOの理科的つぶやき

理科に関する疑問などを、自分なりに調べてつらつら書いていくブログ。

MENU

夢を忘れてしまう理由と、夢を忘れない為の方法を教えます。~「君の名は。」を見たので夢について語る(ネタバレ無し!)~

皆さんこんにちは。
基本的に流行に乗り遅れるKOTOです。

でも今回はちゃんと流行に乗って、3日目の「君の名は。」見てきました。

…ええ、泣きました。
最近は涙腺ぶっ壊れ爺さんになってきているのも相まって、かなりこたえました。

この映画に出てくる夢、主人公たちは起きると忘れてしまうもの。
でもこれって誰しも経験のあることではないでしょうか。

「…?!あ、夢か…。
よかった…怖かったわああ…

…あれ、でも…どんな夢だったっけ?
いや、すごく怖い夢だったってのは覚えているんだけど…。」

f:id:kotosanagi:20160830002531j:plain

さっきまで見ていたはずなのに、どうしてちゃんと記憶出来ずすぐに忘れてしまうのでしょうか…。
今回は「夢と記憶」をテーマに考えていきたいと思います。



そもそも”記憶”するって…?

まず、記憶することの仕組みについて考えます。

目や耳などから入ってきた視覚や聴覚などのあらゆる情報は、いったん脳の中の「海馬」という場所に一時的に記憶されます。
しかしこの海馬、実は数秒から数十秒しか記憶できません
長く覚えていることは出来ないので、側頭葉という場所に記憶の情報を移動させて記録します。
ほとんどの記憶は、言ってみればこの側頭葉にストックされてるもののことなんですね。


夢を見るってどんな仕組み?

実は夢を見る理由や仕組みについては完全には未だ解決されてなく、今でも最先端の研究対象とされています。
今回は、現在わかっている範囲の仕組みを説明していきます!

レム睡眠とノンレム睡眠

そもそも睡眠には2種類あります。
1つはレム睡眠、もう1つはノンレム睡眠です。
もしかしたら名前だけでも、どこかで聞いたことがあるかもしれませんね。

レム睡眠のレムとはRapid Eye Movementの頭文字です。
つまり言うならば高速眼球運動睡眠です。
レム睡眠のとき、人は寝ている間に目をつぶりながら眼球をキョロキョロします。
これは、体は休んでいても脳は起きている時並みに働いている状態です。
ノンレム睡眠の時は、眼球をキョロキョロさせません。この時は脳も体も休んでいる状態です。
寝ている時、私たちはおよそ90分のサイクルでこの2つの睡眠を繰り返しています。

夢を見るのはレム睡眠!

そして、夢を見るのはレム睡眠の時と言われています。
このとき先ほど登場した記憶のストック場所の「海馬」で、寝ている時にその日起こったことなどの記憶を引き出して整理し、記憶を定着させているといわれています。
このときの記憶を整理する過程のイメージこそが「夢」であると考えられているようです。

(ただノンレム睡眠のときも夢を見る、という説も一応あります。)


なぜ夢を忘れるか

どうして、起きた時にはすぐに夢を忘れてしまうのでしょうか。

もしかしたら、ここまで読んで気づいた人もいるかもしれませんね。
夢のイメージを作り出しているのは「海馬」であると説明しました。
この「海馬」は記憶をする上で、「瞬間的にしか記憶することが出来ない場所である」とも説明しました。
つまり起きた時にほとんど記憶に残らず忘れてしまうのは、この「夢製造機である海馬が長期記憶できないから」というわけだったのです…!

…ただ、これはあくまで夢が忘れやすい理由の1つに過ぎません。

他にも夢は行動と結びつかないから記憶に残らないからという理由や、夢の中での情報が生きる上での重要度が低いからという理由などが言われたりもしますが、実際はっきりとは解明されていないのが現状です。

夢を見る仕組みや理由について未だに解明されていないことが多い!と冒頭で言いましたが、これについても同様です。
仮説としては上記が挙げられますが、絶対コレ!!とは今のところ言えないみたいです…。


その日見た夢を忘れないための方法

せっかく見た楽しい夢を、気づいたらすぐに忘れてしまうのって少しもったいなく感じませんか?
そこで、見た夢を忘れない為のとっておきの方法を教えます。
ちなみにこれは、かなりの確率で成功します。
あ…でも別にオカルトチックな、そういう怪しい類のものではないので安心して試してみてください!

手順1. 朝起きたらすぐにメモを書ける状態を作る

このメモは何でも構いません。
紙とペンを枕のすぐ近くにセットするでも良いし、スマホのメモでも大丈夫です。
スマホのメモを起動したまま、画面をロック状態にしておくのがオススメです。

手順2. 寝る前に「今日見る夢は絶対に忘れないぞおおおお!」と意気込む

これ、別にふざけてません。
寝る前には存分に意気込みましょう。
結構これがあるのとないのとでは成功確率が大きく変わります。

手順3. 起きた瞬間、見た夢をすかさずメモする

マジでソッコーでメモってください。
のびをする暇があるなら先にメモリましょう。
でもこれだけです。
これで簡単に夢を覚えていることができるようになります!
やったね!!!!!

とはいえ皆さんの中には「夢なんて全然見ないぜ!」という方もいると思います。
でも実際ほとんどの人はレム睡眠の時に夢を見ているそうで、見ないという人は単純に起きた時にはただ忘れているだけ、という場合が多いみたいです。

さあ、騙されたと思って今晩さっそく試してみてください…!!



おわりに

今回は夢をテーマに色々書いてきました。
そしてあんまり「君の名は。」のネタバレ的な事はこの記事では触れてないですが、本当にステキな映画でした。
かなりオススメです!まだ見てない人は見るべきです!!
私もあんなステキな夢を見てみたいものです…

いや、でも自分だって多少はきっとステキな夢を見ているはずです…!
…せっかくなので、KOTOが最近見た夢を見てみましょう。

f:id:kotosanagi:20160830002255j:plain

すんません。
全く意味がわからなかったです。