KOTOの理科的つぶやき

“知ることの楽しさ”を伝えるサイト

財布の中のレシートがお金に変わる?注目のアプリ「ONE」を試してみた

f:id:kotosanagi:20180612225340j:plain

ONEとはいったいどんなアプリ?

今日(6月12日)、面白いアプリがリリースされました。

その名は「ONE」。

これは、普段捨ててしまうレシートを、なんとお金に替えることができるスグレモノなのです。

1枚のレシートが、10円に換金できるのです…!

このアプリ、正直注目です。



どうしてレシートが売れるの?

普段何気なく捨ててしまうレシート。
我々からしたらレシートって、特に価値はないようにも思えますが実はその情報を欲しがっている人もまたいるのです。
それは、コンビニやスーパー、レストランやカフェ、ホームセンターや雑貨屋などの、あらゆるお店の人々。つまり小売業者のことです。

この業種にとって、お客さんの動きを知ることはとても重要なのです。
最近、ビッグデータという言葉が有名になっています。

ビッグデータとは、文字通り莫大でたくさんのデータの海の様なものです。業者は、こういった情報の海の中から、キラリと光る情報を見つけ出すことが有効です。
これを参考に商品の陳列を変えたり、新商品の開発につなげます。



オムツとビールはセットで売れる…?

ビッグデータ活用の一つの例として、「オムツを買った人は、ビールを買う傾向にある」という情報を見つけだしました。
もっと調べてみると、どうやら20代の男性がその傾向が強いそうです。
つまり「育児中のパパが奥さんにおつかいを頼まれて、そのついでにビールを買って帰る」という傾向にあるということを、推測しました。その後、オムツの近くにビールを置いてみたところ、とても売れるようになった!という話です。

このように一見関係のないことでも、じっくり情報を観察することで有益な情報を発見して、売り上げにつなげることができるのです。



そこでレシートだ!

このビッグデータの元となる情報は、できるだけたくさん集めておきたいものです。
普段私たちは、家計簿につけたらレシートなんて特に使い道もなく、捨ててしまいます。
家計簿をつけない人にとっては、まして本当に要りませんよね…。

しかし、このレシートこそが、次の商品開発をしようとしている業者にとっては、ステキなヒントの山なのです。
このアプリは、そのレシートを買い取り情報を整理して、そういった業者に売るのでしょう。
素晴らしいシステムですよね…



このアプリの創業者

こんなスゴいアプリを作ったのは、一体どんな方なのでしょう…。
このアプリの開発者である、山内奏人さん。
なんと、16歳の高校生というから驚きです。
オジサンはただただ頭が上がりません…。
インタビュー記事を拝見しましたが、小さな頃からプログラミングに関心があり、コンテストの景品でPCなどを自力調達したそうです…。
この頃のハングリー精神が、もしかしたら糧となっているのかもしれないですね。



実際にやってみた

実際にこのアプリをDLしてみました! f:id:kotosanagi:20180612225404p:plain 起動すると、こんなロゴ画面になります。

実際にレシートを撮影して送信すると...
f:id:kotosanagi:20180612225501p:plain
確かに10円になりました!

f:id:kotosanagi:20180612225438p:plain 調子に乗って6回やったら、このように60円溜まりました!

シンプルで簡単な操作ですね。

ただし、いくつか注意事項があるようです。
・免許証やパスポートなどの本人確認が必要なこと。
・200円が手数料がかかること。これは、ある程度溜まってから引き落とす必要がありそうですね。
・1日に、合計10枚までしかレシートを売れないこと。




おわりに

高校生の天才プログラマーが製作したこのアプリ、個人的にはものすごく注目しています。
このアプリは、今日の朝リリースされたのですが、なんと早くも半日で利用者数が3万人、取引数が10万件に上ったそうです。
開発者の山内さんは、月に1万件を想定していたそうですが、半日でそれの10倍を達成してしまったという反響ぶり…
これの影響で、6月12日21時現在、買い取りはストップしてしまっているようです…。
この記事を読んで興味を持たれた方にとっては、なんとも歯がゆい感じを与えてしまい、すみません…笑
今後の対応に期待といったところですね!




・・・・・

そして最近、Twitterのアカウント作りました!
ブログの更新情報はもちろん、記事にするほどでもないようなちょっとした「理科的つぶやき」もしていきます!
ぜひぜひ、フォローお願いします!