読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOTOの理科的つぶやき

理科に関する疑問などを、自分なりに調べてつらつら書いていくブログ。

MENU

全記事に画像を貼っててもGoogle Adsenseの審査が通った話

雑記

はじめに

全部の記事に画像を貼っていましたが、Google Adsenseの審査が通ったので報告をします。
同じような境遇で困っている方の役に立てれば嬉しいです。
ちなみに使っているブログは、無料アカウントのはてなブログです。

そもそもこのブログは、ブログタイトルにもある通り「理科に関する疑問を調べてつづっていこう」と始めたブログです。
割と純粋にそんな気持ちで始めました。
なので広告収入を得よう!という気持ちはぼんやりとはありましたが、あらかじめ特に調べることもなくいくつか記事を書いていきました。


とりあえず1回審査受けてみた

4記事書いたあたりで、ふと「これだけ時間かけて書いてるんだから、ちょっとは広告収入欲しいなあ」と思い、Google Adsenseの審査について調べてみました。

すると、審査に通るには以下のような条件を満たすべきと言われていることを知りました。

・画像や動画、リンクを貼らないようにしよう。(全記事画像貼ってる)
・1記事あたり800~1000字以上は書こう。(平均2000文字位は書いてる!)
・投稿数は5記事以上欲しい。(ギリOUT?)
・出来るだけ毎日更新しよう。(だいたい10日置き)
・オリジナルの文章で書こう。(完全にオリジナル!)
・ブログのテーマにあった記事にしよう。(全記事テーマ通り!)

ざっくりこんなところでした。
特に気になったのが画像などを貼ってしまうと、著作権などの問題で審査に通りにくいということです。
ただ全て画像は著作権フリーの画像と、自分で描いただけを使っていたので何も悪い事はしていないのだから問題ないだろうという信念で、とりあえず1度申請してみました。

落ちました。

1日後くらいにgoogle先生から「コンテンツが不十分である」という趣旨のメールが届きました。
このメッセージは、”1記事あたりの情報が少ない”もしくは”サイト全体の情報量が少ない”という2つの意味が取れます。
ただ目安として言われている文章量が1000文字程度でよいことを考えると、記事数が足りないのだと思いしばらく更新を続けてみました。


とりあえずリベンジしてみた

そして2回目の申請の時点では、8記事投稿している状況でした。
あくまでこのブログは審査の為に書いている記事ではなく、見てくれた方にわかりやすく伝えていく為に書いています。 文章でダラダラ説明されるよりも、絵を見たらすぐわかることってかなり多いと思うので、懲りずに手書きの画像を含めて全記事に画像を貼っていました。

一度落ちているので、かなりダメモトで申請してみました。

結果としては、この2日後に1次審査通過のメールが届きました。 手順に従って広告を自分のブログに貼りつけました。この広告は最初空白なのですが、二次審査が通ると、貼りつけたこの広告が表示されます。 表示されるのを気長に待ちながらブログ更新していこうかなあ、と思ってた翌日…

広告が表示されてました!!

二次審査が通るまでには、数日から数週間かかると言われていたので拍子抜けでした。
あれだけ画像には厳しいとの前評判があったのもあり、審査用のブログを作ろうかとも考えていたので、大変嬉しい誤算でした。


まとめ

結局全ての記事に画像を貼ってはいました。
しかし著作権的に問題ないからなのかはわかりませんが、無事審査に通りました。

ちなみに、実は1回目と2回目の審査の間に投稿した、ノーベル物理学賞受賞に関するニュートリノについての記事のアクセス数がとても伸びました。 これです↓

koto-science.hatenablog.com

もしかしたらアクセス数も、審査の通りやすさの指標になっているのかもしれません。
この記事を読んで、「画像貼ってるけど通るんかいな…?」と思っている方の参考になれば幸いです。
私の他にどれくらい、画像貼ってて通ったケースがあるのかはわかりませんが…。

※余談ですが、今回が初めての「画像のない記事」でした。

広告を非表示にする