KOTOの理科的つぶやき

理科に関する疑問などを、自分なりに調べてつらつら書いていくブログ。

MENU

#KOTOの東京散歩「vol.2 日暮里編」

KOTOの東京散歩、日暮里編です

最近、KOTOは空前の読書ブームが到来しています。 ふと、ブックカバーが欲しいなあ…と思って来たわけです。 そう、無いのなら作れば良いのです。

革と言ったら日暮里です。 ということで、レザーショップで革を買うために行ってきました。

そう、散歩はついでです。

日暮里のざっくり歴史

むかーしむかし、ここはもともと新堀(にいほり)という地名だったそうな。 新堀にある諏訪神社は、高台でとても見晴らしが良く、富士山やら筑波山やらが望める。 当時のアーティスト(詩人・絵描き)がたくさん集まる、モダンでイケてる所だった。

ある人が言った「うーん…!この街は一日中、日が暮れるまでいても飽きないなぁ。日暮らしの里、にいほり(日暮里)。なんちって!」

こうして日暮里と呼ばれるようになったのだ。

ところで日暮里は「布の街」と呼ばれていて、布や革など、生地や服を取り扱う店がたくさん並んでいる。

もともと浅草にいた古布の業者さんたちが、都市化していく浅草ではなく、ちょっとマイナーな場所の日暮里にたくさん移っていったのだ。

散歩の風景

にっぽりせんい街

f:id:kotosanagi:20180315103706j:plain

↓謎のオブジェ

f:id:kotosanagi:20180315103736j:plain

↓価格の暴力

f:id:kotosanagi:20180315103811j:plain

↓目的地・アンドレザー

f:id:kotosanagi:20180315103841j:plain

↓オシャレなスイスのカフェ

f:id:kotosanagi:20180315104112j:plain

諏訪神社

f:id:kotosanagi:20180315104135j:plain

↓諏訪台から望む、絶景(?)

f:id:kotosanagi:20180315104151j:plain

↓富士見坂から

f:id:kotosanagi:20180315104222j:plain

製作開始ッ!

買った革はこれじゃ。

f:id:kotosanagi:20180315105405j:plain

これをこうして

f:id:kotosanagi:20180315105428j:plain

ここをこうして

f:id:kotosanagi:20180315105454j:plain

こうじゃ!

f:id:kotosanagi:20180315105522j:plain

完成じゃ!

f:id:kotosanagi:20180315105550j:plain

f:id:kotosanagi:20180315105604j:plain

まあまあ満足じゃ! それではまた!

広告を非表示にする